土岐頼武、土岐揖斐、土岐頼香に繋がるか?!

DSC_3694

岐阜新聞の輝くぎふの女性たちに登場は真宗大谷派真光寺の土岐智子住職! 1543年開基の川島無動寺より移転し、ましてや山県市高富から本堂移築して改修との情報を御教授くださいました!! と、言うことは土岐頼武、土岐揖斐五郎光親、土岐頼香などとの歴史が交錯しているのかも!!! !

井沢元彦講演会で岐陽岐阜の「岐」の字は岐蘇川と土岐氏の「岐」

美濃源氏フォーラム25周年記念事業「井沢元彦講演会」 演題「岐阜の地名は土岐氏の時代-甲陽甲府と岐陽岐阜」

 

今回のテーマであった「岐阜」と「岐陽」について共に「土岐氏」を意識した地名であり、信長は土岐氏の守護所である「岐陽」は使えず、小字名として既に存在していた「岐阜」 選んだ!!尚、「岐陽」は岐蘇川(木曽川)の北側で南向きの都であり、「岐」には土岐氏と岐蘇川が封じ込められている!!!

美濃・尾張・伊勢志摩の四ヶ国守護

DSC_3431

2016年5月に三重県鳥羽市において「世界サミットin伊勢志摩」が『侍(さむらい)』もテーマとして開催されます!
岐阜県の関わりとしては、土岐一族が14世紀末に東海地方の盟主となり、「美濃・尾張・伊勢」の三ヶ国守護となったと歴史の教科書には出てきますが、本当は「志摩」まで含んで四ヶ国守護が正解!!
本日の美濃源氏フォーラム本部瑞浪土岐市講座にて、谷口研語先生が正にサミットに向けての「基調講演」そのもの!!!

2015/11-12 美濃源氏フォーラム25周年記念事業

平成3年に始まりました美濃源氏フォーラムも本年度25周年を迎え特別記念事業を進めて参りましたが、残すところマスコミでも注目されています下記3名の方々の講演会が締め括りです。

是非とも、この機会に「美濃源氏土岐一族を中心とした歴史検証と、その歴史を活かしたまちづくり」にご参加頂き、過去にタイムスリップしながら未来を見通す歴史の面白さを学びませんか。

それぞれ前売入場券千五百円(当日2千円)、お問合せは
井澤090-5108-8374迄お願いします。

20151028_114919

1.美濃源氏フォーラム創立25周年記念事業 名古屋駅前特別講座
「「織田信長そして明智光秀を歴史捜査」
日時  11月8日(日)13時30分~16時45分
場所  ウインクあいち (名古屋市)
講師  明智憲三郎 明智光秀後裔 歴史工房主宰
1部  「大うつけ信長の正体と〔桶狭間の戦い〕の真実」(13:00~)
2部  「桔梗紋光秀の正体と〔本能寺の変〕の真実」   (15:15~)

会費  1,500円(前売)(当日500円増)

2.美濃源氏フォーラム創立25周年記念事業 東濃多治見特別講座
「体験 武家茶道式正織部流」/「講演 古文書にみる千利休と古田織部」
日時  11月18日(水)16時~18時/19時~21時
場所  セラトピア土岐 (土岐市)
講師  秋元瑞燕 織部茶道宗家
/増田孝 愛知東邦大学教授 開運!!何でも鑑定団レギュラー解説者
会費  1,500円(前売)(当日500円増)

3.美濃源氏フォーラム創立25周年記念事業 岐阜市長良特別講座
「岐阜の地名は土岐氏の時代-岐陽岐阜と甲陽甲府」
日時  12月23日(水・祝)14時~16時
場所  ふれあい福寿会館 (岐阜市)
講師  井沢元彦 作家・日本推理作家協会常任理事 週間ポスト 長期連載中
会費  1,500円(前売)(当日500円増)

明智憲三郎講演会を開催します

は

美濃源氏フォーラム25周年事業名古屋駅前講座の例会として、
11月8日(日)会場「ウインクあいち」にて明智憲三郎講演会を
午後1時30分から開催します。

演題「大うつけ信長の正体と桶狭間の戦いの真実」90分
演題「桔梗紋光秀の正体と本能寺の変の真実」90分

美濃源氏フォーラムの正会員は無料、当日参加者は前売1500円(当日2000円)、または前売2000円(著著:「本能寺の変433年目の真実」が付録)。
申込は美濃源氏フォーラム事務局本部090-5108-8374 井澤まで

2015/9/15 清和源氏土岐氏シンポジウムポスター

土岐氏シンポジウム
9月20日(日)
「清和源氏土岐氏シンポジウム-最後の美濃守護土岐頼芸の足跡とともに」
■場所 龍ケ崎市文化会館大ホール(茨城県)
13:00~17:00 入場無料
■谷口研語氏 元法政大学講師
「清和源氏土岐一族の興亡史」
■平田満男氏 稲敷市郷土資料調査員
「土岐治頼、美濃から常陸へ」
■油原長武氏 龍ケ崎市歴史民族資料館長
「龍ケ崎領を築いた土岐氏の時代」
■山口純男氏 美濃源氏フォーラム東京事務局長
「上総の万喜土岐氏の盛衰―頼芸の万喜寄寓考」
■高木由貴氏 戦国史研究家
「甲斐武田氏へ流浪した土岐頼芸」
■シンポジウム
「歴史を活かしたまちづくり」
9月20日(日)
「清和源氏土岐氏シンポジウム-
最後の美濃守護土岐頼芸の足跡とともに」

2012/12/24 佐々木流・京極氏系図のこと

題名:佐々木流・京極氏系図のこと  名前:海遊庵主 (月) 13:59
101
掲示の窓口にて~T/Mさまのテーマの資料として、佐々木氏の流れを継ぐ讃岐の国丸亀藩主京極氏の系図を地元の古老から戴いた物をご案内させた戴きます。(2通です)

題名:Re: 佐々木流・京極氏系図のこと  名前:海遊庵主 2012/12/24(月) 14:05
102
続いて2通目です・・ご参考までに。

2012/09/13 吉田松陰と富永有燐の義

題名:吉田松陰と富永有燐の義  名前:海遊庵主 2012/09/13(木) 11:43
100
幕末から~明治維新への時代の変遷の時代に想いを馳せてこそ、近代への新たな日本国への政治体制の大変革が偲ばれるのではないでしょうか!・・?。
さて、掲示版のテーマについて視覚に訴えれるのはこの新情報の窓口かと。
差し出がましいのですが、旧知の御師のお誘いに呼応する親書なれば万一逸脱する諸行なればお許しくだされ。南無

2012/04/27 土岐英史ざ・無礼講ジャズライブspecialゲスト日野 皓正

題名:「土岐英史ざ・無礼講ジャズライブspecialゲスト日野 皓正」実行委員募集   名前:澤源 2012/04/27(金) 05:33

「土岐英史ざ・無礼講ジャズライブspecialゲスト日野皓正」は7月8日(日)午後1時半開演で終了5時で決定しました。

瑞浪市総合文化センターが会場で、全席780席の内で4500円の指定席が202席と3500円の自由席が400席です。尚、瑞浪高校と中京高校と麗澤瑞浪中学・高校の吹奏楽部がジャズライブの前に1部で演奏しますし、フィナーレとして学生選抜チームとプロミュージシャンのセッションもあります。そして、約130名の学生達は演奏後にプロのジャズライブに御礼として招待です。
つきましては、実行委員を募集しております。

実行委員の役割は、自由席券を6枚販売で、その代わり指定席券を1枚貰えますし、本番当日の打ち上げにも会費制ですが参加出来ます。
尚、前日の7日(土)午後4時から瑞浪高校体育館で3校の吹奏楽部の合同練習にプロミュージシャンが来場しスーパーレッスンをして頂きますし、その後にリハーサルもあり、実行委員はそれらの行事にも参加可能です。

ジャズライブのメンバーは、市原ひかりtp・鈴木央紹ts・秋田慎治pf・坂井紅介b・井上功一dsです。
現在、土岐英史6/6でツアーとなっているメンバーにspecialゲスト日野皓正が加わるという、世界中で瑞浪市でしか唯一聴かれない美濃源氏フォーラムの歴史と文化を活かしたジャズライブです。
太平記にある、公家の日野資朝・俊基が後醍醐天皇の令旨を土岐一族にもたらすにあたり、無礼講を行い世直しの計画を企てた事に因むものです。

さあ、貴方も無礼講に一緒に参加してみませんか?!